>

新しい3Dプリンター3DプリンターX1 25PROを発表

ExOne社が、新しい3DプリンターX1 25PROを発表しました。


この記事は下記プレスリリースの紹介記事です。

プレスリリース:

https://www.exone.com/About-ExOne/News/View/ArticleId/33/The-ExOne-Company-Introduces-the-All-New-X1-25PRO-3D-Printing-Machine


ExOne社は、世界20カ国以上に3Dプリンターを収めているバインダージェッティング法を用いた3Dプリンターメーカーです。


X1 25PRO(メーカーHPより)

3Dプリンターおよびその他の製品、材料そしてサービスの世界的プロバイダーであるExOne Company(以下「ExOne」)は、最新のシステムであるX1 25PRO™のリリースを発表しました。ExOne社が提供している研究開発装置INNOVENT+の微細金属射出成形( "MIM")パウダー機能と量産能力を組み合わせた新型X1 25PRO™は、生産のためにより大きなプラットフォームソリューションを求める顧客のニーズに対応する装置です。


新しいX1 25PRO™は、316L、304L、および17-4PHステンレス鋼をはじめとする様々な材料から高品質の部品を生産する能力をお客様に提供します。


ExOne社のCTO(最高技術責任者)であるRick Lucasは次のように述べています。「新しいX1 25PRO™を高品質、機能、量産部品の業界のニーズを満たすために市場に投入することは喜ばしいことです。ExOneはバインダージェッティングを使用して材料とプロセスを導入する最先端の先駆的存在です。当社は現在、世界中の20カ国以上の顧客施設に機械を設置しており、X1 25PRO™のような革新を実現することを誇りに思っています。当社のX1 25PRO™は、最先端の特許出願中のMIM粉体加工機技術を利用して、かつ2019年上半期に導入する2機のうちの一つ目です。これらの新しい生産機は、市場で最も柔軟性が高く、最高性能のバインダー噴射機となるでしょう」


X1 25PRO™は、ExOneのINNOVENT +™プラットフォームのお客様が、現在使用しているのと同じ粉末冶金標準粉末を使用して中規模生産プラットフォームまでスケールアップすることを可能にします。プラットフォームは、MIM、粉末冶金、および機械工学の市場アプリケーションに焦点を当てます。


ExOneはすぐにX1 25PRO™システムの受注を開始しています。


#ピエゾ #インクジェット #3D

111回の閲覧

最新記事

すべて表示

株式会社マイクロジェット Copyright © 2016.All Right Reserved.