>

Meteor社が液滴観察装置を発売

Meteor Inkjet社が、液滴観察装置を発表しました。


この記事は下記プレスリリースの紹介記事です。

プレスリリース:

https://www.meteorinkjet.com/about/news/meteor-inkjet-launches-new-line-of-dropwatcher/


Meteor Inkjet社は、様々な産業用インクジェットプリントヘッドの駆動基板とソフトウェアのサプライヤーです。

この度、新製品である液滴観察装置DropWatcherシリーズの発売を発表しました。


Meteor DropWatchers(同社HPより)

Meteor DropWatchersは、実績のある駆動基板を使ってプリントヘッドとインクの組み合わせを評価し、最適化するためのシステムです。

本装置の利用により、研究開発の現場から製造に直接移行することができます。


単一のWindows 10 PCで駆動されるMeteor DropWatchersは、プリントヘッドの波形解析と開発に不可欠なツールです。

Meteorユーザーインターフェースで容易に交換可能なプリントヘッドマウント、プリントヘッド駆動基板、直感的なソフトウェアを採用しているMeteor DropWatchersは、FUJIFILM Dimatix、Konica Minolta、Kyocera、Ricoh、Seiko Instruments、Toshiba TEC、Xaarといった主要工業用インクジェットプリントヘッドをサポートします。


MeteorのDropWatching SystemsプロダクトマネージャーMatthew Pullenは次のようにコメントしています。「この新しいDropWatcherに、Meteorの大規模なインクジェットエレクトロニクスとソフトウェア体験を結びつけたことを誇りに思います。インクメーカーと印刷システム開発者は、プリントヘッドの波形パラメータをリアルタイムで調整しながら、飛行中の液滴を視覚化して測定する費用対効果の高い方法を利用できるようになりました。」


#ピエゾ #インクジェット #液滴観察

104回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

3D印刷により薬剤濃度の異なる錠剤を作製し薬物負荷効率を評価

University of Connecticutの研究グループが3D印刷により薬剤濃度の異なる錠剤を作製し薬物負荷効率を評価しました。 本研究成果は、International Journal of Pharmaceutics 584 (2020): 119430に掲載されています。 この記事は下記論文の紹介記事です。 論文: Sen, Koyel, et al. "Formulation de