>

ポリマーに埋め込まれたペロブスカイト材料のインクジェット印刷

Jilin Universityの研究グループがポリマーに埋め込まれたペロブスカイト材料のインクジェット印刷を行いました。 本研究成果は、Advanced Functional Materials (2020): 1910817に掲載されています。 この記事は下記論文の紹介記事です。 論文: Jia, Siqi, et al. "Highly Luminescent and Stable Green Quasi‐2D Perovskite‐Embedded Polymer Sheets by Inkjet Printing." Advanced Functional Materials (2020): 1910817. https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/adfm.201910817

ペロブスカイト材料は、調整可能なバンドギャップや効率的なルミネセンスなどの優れた光学特性により、次世代のディスプレイにおける有望な候補です。

ただし、ペロブスカイト材料を多くの分野に適用するためには効率と安定性を改善する必要があります。 この研究では、さまざまなポリマーに埋め込まれた準2次元(準2D)ペロブスカイトをインクジェット印刷で作成し、ポリマー基板上に発光パターン/画像を作成します。 最適化された量子収率は、ポリ塩化ビニルベースの準2Dペロブスカイト複合材料で65%以上に達します。 さらに、パターンを備えた加工済みのペロブスカイト-ポリマー複合材料は、さまざまな溶剤による摩耗、湿気、光照射、化学的侵食に対する優れた耐性を示します。 量子収量と寿命はどちらも、これまでに報告されているものより優れています。 これらの成果は、ペロブスカイトの輝度と安定性を改善するためのPEA +カチオンの導入によるものです。 このパターン化された複合材料は、低コストで大規模な製造が可能な色変換フィルムに役立ちます。 #エアロゾルジェット #シルクフィブロイン

最新記事

すべて表示

株式会社マイクロジェット Copyright © 2016.All Right Reserved.