>

ワックスのインクジェット印刷によるプリント基板の表面保護

University of Applied Sciences of Western Switzerlandと3Diam AGの研究グループが、インクジェット法によるワックスの印刷により、プリント基板の表面保護を行いました。

この研究成果は、Proceedings ECS (European Coating Symposium) 2019にて発表されています。


この記事は下記論文の紹介記事です。

論文:

Renner, Johannes, et al. "Selective inkjet coating of printed circuit boards with paraffin wax." Proceedings ECS (European Coating Symposium) 2019, 8-11 September 2019, Heidelberg, Germany. No. CONFERENCE. 8-11 September 2019, 2019.

https://hesso.tind.io/record/4493/


湿気から保護するために、プリント回路基板(PCB)は保護フィルムでコーティングされています。電子機器コーティングの現在の主な方法は、スプレー塗装とマイクロディスペンスです。


同研究グループは、インクジェット印刷を用いてPCBを選択的にコーティングする方法を確認しました。

3Diam AGが提案するプロセスは、iPrintのコアコンピタンスで開発されており、現在、大量生産に適合しています。



#保護フィルム #コーティング

20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

3D印刷により薬剤濃度の異なる錠剤を作製し薬物負荷効率を評価

University of Connecticutの研究グループが3D印刷により薬剤濃度の異なる錠剤を作製し薬物負荷効率を評価しました。 本研究成果は、International Journal of Pharmaceutics 584 (2020): 119430に掲載されています。 この記事は下記論文の紹介記事です。 論文: Sen, Koyel, et al. "Formulation de

株式会社マイクロジェット Copyright © 2016.All Right Reserved.