>

ワックスのインクジェット印刷によるプリント基板の表面保護

University of Applied Sciences of Western Switzerlandと3Diam AGの研究グループが、インクジェット法によるワックスの印刷により、プリント基板の表面保護を行いました。

この研究成果は、Proceedings ECS (European Coating Symposium) 2019にて発表されています。


この記事は下記論文の紹介記事です。

論文:

Renner, Johannes, et al. "Selective inkjet coating of printed circuit boards with paraffin wax." Proceedings ECS (European Coating Symposium) 2019, 8-11 September 2019, Heidelberg, Germany. No. CONFERENCE. 8-11 September 2019, 2019.

https://hesso.tind.io/record/4493/


湿気から保護するために、プリント回路基板(PCB)は保護フィルムでコーティングされています。電子機器コーティングの現在の主な方法は、スプレー塗装とマイクロディスペンスです。


同研究グループは、インクジェット印刷を用いてPCBを選択的にコーティングする方法を確認しました。

3Diam AGが提案するプロセスは、iPrintのコアコンピタンスで開発されており、現在、大量生産に適合しています。



#保護フィルム #コーティング

15回の閲覧

最新記事

すべて表示

株式会社マイクロジェット Copyright © 2016.All Right Reserved.