>

磁場による磁性流体の凍結制御

Nanyang Technological Universityの研究グループが磁場による磁性流体の凍結過程を調査しました。 本研究成果は、Applied Thermal Engineering (2020): 115444に掲載されています。 この記事は下記論文の紹介記事です。 論文: Zhang, Hui, et al. "Active control of the freezing process of a ferrofluid droplet with magnetic fields." Applied Thermal Engineering (2020): 115444.

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S1359431120302210

冷たい固体表面での液滴の凍結に関するほとんどの既存の研究は、表面の濡れ性と粗さの影響評価に焦点を当てています。 同研究グループは、磁場を使用して、低温の表面に付着した磁性流体液滴の変形および凍結プロセスを制御するアクティブな方法を調査しました。


磁場の方向と大きさを変えることにより、磁性流体の液滴の形を伸ばしたり、絞ったりすることができます。 その結果、液滴の凍結時間は、それぞれ磁気リフトまたはスクイーズ条件下で延長または短縮できます。 さらに、追加の磁力効果を考慮して変更されたYoung-Laplace方程式を使用して、磁場を伴う磁性流体液滴の形状変化を分析し、凍結時間のスケーリング分析も示します。 #冷却 #磁場 #凍結

12回の閲覧

最新記事

すべて表示

液滴壁衝突条件の分析モデルを構築

Michigan Technological Universityの研究グループが液滴壁衝突条件の分析モデルを構築しました。 本研究成果は、Journal of Industrial and Engineering Chemistry (2020)に掲載されています。 この記事は下記論文の紹介記事です。 論文: Zhai, Jiachen, et al. "An energy model of d

油膜において発生するミルククラウンを分析

University of Stuttgartの研究グループが油膜に油滴が衝突することで発生するミルククラウンを分析しました。 本研究成果は、International Journal of Heat and Mass Transfer 156 (2020): 119768に掲載されています。 この記事は下記論文の紹介記事です。 論文: Bernard, Ronan, et al. "On the

株式会社マイクロジェット Copyright © 2016.All Right Reserved.