>

金ナノ粒子インクを開発

IIT(ISM) Dhanbadなどの研究グループが、インクジェット印刷用の金ナノ粒子インクを開発しました。

この研究成果は、Materials Letters (2020): 127332に掲載されています。


この記事は下記論文の紹介記事です。

論文:

Shariq, Mohammed, et al. "Characterization of AuNPs based ink for inkjet printing of low cost paper based sensors." Materials Letters (2020): 127332.

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0167577X20300379



インクジェット印刷における金属ナノ粒子インクの機能として、安定した印刷適性のための適切なレオロジー特性の他に、高質量濃度を達成することが求められます。


同研究グループは、安定剤としてPVP40、溶媒としてDI水を使用して、金ナノ粒子液を新たに配合しました。

レオロジー、流動、および濡れ挙動に対する金濃度の増加の影響を調査し、インクジェットて印刷に適したインクを見出しました。

また、作製したインクに対してTGA、DLS、SEM、およびEDX技術を使用して、焼結条件における特性評価を実施しました。


#金 #ナノメタルインク


株式会社マイクロジェット Copyright © 2016.All Right Reserved.