>

ExOne、材料供給機構を強化したInnovent+を発売

引用元:ExOne社ニュースリリース

http://www.exone.com/About-ExOne/News/View/ArticleId/23/Increase-Printing-Capabilities-with-the-Innovent-sup-%C2%AE-sup


Exone社製Innovent+(ExOne HPより)

ExOne社(アメリカ本社)は、バインダージェッティング法による3Dプリンターの販売や請負加工業務、アフターサービスを提供している会社であり、この度、最新機「Innovent +」の発売を発表しました。

「Innovent +」は、ExOne社3Dプリンターの中でもコンパクトで低予算である「Innovent」をベースにしており、従来のモデル(160 x 65 x 65 mm)の2倍の印刷容量と粉体処理能力の向上がなされています。


システムには、最も高度な粉体供給機構である超音波リコータが装備されています。リコータは、システムの清掃や交換のためにすばやく取り外すことができます。


「Innovent +」は、小規模の研究および実験室環境用に設計されており、1203 x 887 x 1434 mmのコンパクトな装置サイズです。なお、層厚50μmで160×65×65mmの造形エリアを持ち、積層速度は45-60秒/層程度となります。

「Innovent+」は既に注文を受け入れているとのことです。


#バインダージェッティング #ピエゾ #インクジェット #3D #造形

105回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

3D印刷により薬剤濃度の異なる錠剤を作製し薬物負荷効率を評価

University of Connecticutの研究グループが3D印刷により薬剤濃度の異なる錠剤を作製し薬物負荷効率を評価しました。 本研究成果は、International Journal of Pharmaceutics 584 (2020): 119430に掲載されています。 この記事は下記論文の紹介記事です。 論文: Sen, Koyel, et al. "Formulation de